注目の記事 PICK UP!

WATCH SCENE in HOTEL ~華麗なるホテルライフ~

時計とは、時刻を知るためだけに存在しているものではない。アクセサリーとして装い、自己主張の道具となり、心を豊かにする。つまり実用品でもあり、嗜好品でもある。だからこそ時計選びは面白い。時計を選び、着けること自体が、ライフスタイルに直結しているのだ。時計は、洋服を着替えるように、シーンに合わせて使い分けるもの。今日も都会のホテルの一室で、特別な時計とともに贅沢な時間が始まる。

時計を外した瞬間から、心が解放されていく

Cartier

カリブル ドゥ カルティエ

カルティエ初となる男性専用コレクションとして、2010年に登場した「カリブル ドゥ カルティエ」。そのクロノグラフモデルが、2013年期待の新作だ。肉厚のケースや大きな表示など、マッシブなデザインを持つが、ケース径は42㎜と控えめなので、ビジネスシーンにも似合う。タフな自分を主張できる時計だ。右/自動巻き。SSケース。ケース径42㎜。左/自動巻き。SS×18KPGケース。ケース径42㎜。問/カルティエ カスタマー サービスセンター 問0120-301-757

個性強めの時計を引き立てる鮮やかなウエルカムフルーツ

ROGER DUBUIS

パルジョン クロノグラフ

冒険者の世界感をイメージした「パルジョン クロノグラフ」は、ダイヤモンドに次ぐ硬さを持つサファイアクリスタルガラスを、ベゼルまで延長させるという大胆なデザインが特徴。シースルーダイヤルから、見せるムーブメントで、ただならぬオーラを作り出す。色気を纏いたい夜に必要な一本だ。自動巻き。18KRGケース。ケース径44㎜。問/ロジェ・デュブイ 問03-3288-6640

一日の終わりに眺めたいのは、特別な時計伝わる上質な時の流れを、自分の心と同調させる

A.LANGE&SOHNE

1815 アップ/ダウン

創業者アドルフ・ランゲの誕生年を冠した「1815 アップ/ダウン」は、ゼンマイをカリカリと巻き上げる“儀式”が楽しい。スモールセコンドとパワーリザーブ表示を備えた、シンプルながら知的な顔立ちからは、ザクセンの伝統を受け継ぐドイツ時計の風格が漂う。ムーブメントまで美しい。手巻き。PTケース。ケース径39㎜。問/A.ランゲ&ゾーネ 問03-3288-6639

新しい一日への気持ちを高める開拓者のための時計

IWC

ポルトギーゼ・クロノグラフ・クラシック

端正なデザインのルーツはポルトガル時計商の注文時計。まだ見ぬ大陸を目指す冒険者魂を感じることができる「ポルトギーゼ・クロノグラフ・クラシック」は、一日を始める時計として最適だ。12時位置インダイヤルは、12時間と60分間の同軸積算計を搭載。アリゲーターストラップはサントーニ製。自動巻き。18KRGケース。ケース径42㎜。問/IWC 問03-3288-6359

時計とのコーディネートから楽しい時間が始まる

Jaeger-LeCoultre

マスター・カレンダー

外出時の時計を選ぶ上で最も大切なのは、ファッションとのマッチング。知的だが堅苦しくない雰囲気を作るなら、「マスター・カレンダー」がいい。トリプルカレンダーにムーンフェイズを加えており実用性は抜群。それでいてケースは39㎜型と小ぶりなので、スマートな着こなしを作ってくれる。自動巻き。SSケース。ケース径39㎜。問/ジャガー・ルクルト 問03-3288-6370

強烈な個性を持つ時計も自然にホテルライフに溶け込む

FRANCK MULLER

アイアンクロコ

洋服から決めるか。時計から決めるか。それは時計愛好家にとっては永遠のテーマである。ケースやダイヤルにクロコダイルの斑模様を彫り込んだ「アイアンクロコ」のような強烈な時計の場合、それに負けないだけの洋服を選ぶことから一日が始まる。時計を前に沈思黙考する時間もまた楽しい。自動巻き。SSケース。ケース縦55.5㎜×横39.5㎜。問/フランク・ミュラー ウォッチランド東京(フランク・ミュラー ジャパン) 問03-3549-1949

気持ちの良い朝を始める着け心地の良い時計

UDEMARS PIGUET

トラディション・エクストラ シン

高級時計の要素として超薄型ケースが好まれるのは、とても着けやすいからである。狭いスペースにムーブメントを組み込むため優れた技術力のアピールにもなるだろう。クラシカルな「トラディション・エクストラ シン」は、ケースの厚みが6.7㎜しかないため、吸いつくように腕に馴染む。自動巻き。18KRGケース。ケース径41㎜。問/オーデマ ピゲ ジャパン 問03-6830-0000

日当たりのよいテラス席で時計とともに一日のプランを練る

ZENITH

パイロット アエロネフ タイプ20 “アニュアルカレンダー” (左)

大空を駆け巡るパイロットのための時計は、冒険心を刺激し、旅へと出たくなる。ゼニスは、時計界で唯一ダイヤル上に「Pilot」と入れることができる。「パイロット アエロネフ タイプ20 “アニュアルカレンダー”」は、実用的なカレンダー機構を持つが、デザインによって強烈な個性を作っている。自動巻き。SSケース。ケース径48㎜。問/LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス 問03-5524-6420

TAG Heuer

カレラ キャリバー36 クロノグラフ フライバック (右)

014年開幕FIAフォーミュラ Eの公式計時を担うタグ・ホイヤーは、モータースポーツウォッチの代名詞。「カレラ キャリバー36 クロノグラフ フライバック」は、ハイビートムーブメントを搭載し、インデックス表示はストップウォッチをイメージ。スピードへの情熱を感じさせるモデルだ。自動巻き。SSケース。ケース径43㎜。問/LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー ディヴィジョン 問03-3613-3921

Photo by Hisashi Wadano
Styling by Hajime Suzuki

2013年6月『HORLOGERIE』本誌より引用(転載)

関連記事

  1. 複雑時計の最後のフロンティア 〈 リピーター&ソヌリ 〉 機械式時計の“音”の世界(1)

  2. “オールブラック”誕生10周年を祝福する 贅沢なサファイアケース

  3. The Rock and Flowers

  4. Flora HOMME Vol.20

  5. 名作チェアと最新ウォッチの共演 The Magic of Chairs and Watches

  6. Flora HOMME Vol.18

  7. 時計と白の造形美 SCULPTURES AND WATCHES

  8. HG TOPICS Vol.23

人気記事

最近の記事

PAGE TOP