注目の記事 PICK UP!

ライフスタイルに奥行きをもたらす家具たち


リビングの主役となる「サントロペ」の3Pソファ。華やかな張り地に合わせる木製フレームは、マカッサル・エボニー材。サイド側には真鍮細工が収まる。W220×D100×H90cm。販売価格¥1,814,400(税込)

由緒正しきマリネールの家具で構築するリビング

「衣食住」という言葉があるように、住まいもまた、充実した人生を衣充実した人生を送る上で欠かせない要素。自宅は日々の疲れを癒し、明日への活力を充電する場所にするべきだ。 しかしそのためには、リラックスできるインテリア家具を選ぶ必要がある。 特に肝心なのは素材選びである。家具は体を預け、肌に触れ、目に映るもの。素材から受ける印象はとても大きいのだ。スペインを代表する家具メーカー「マリネール」は、1893年にバレンシアにて創業した老舗。

創業当初は真鍮細工のランプを作る専門メーカーだったが、徐々に地場産業である木工の技術を取り入れ、真鍮細工の装飾を施した木工家具を作るようになる。一般的に木工家具と聞くと、ナチュラルな曲線を描いたノルディック(北欧)デザインをイメージする。しかしマリネールの家具たちは、直線的で力強く高級咸があるモダン家具であり、空間はシャープな囲気に仕上がる。 しかしながらディテールに目を向けると、 木の材質はマカッサル・ エボニー材を中心に、木目の美しい素材を使っているため温かみがある。

さらにブランドの骨格を成す真鍮飾りは、ロスト・ワックス製法という伝統的な手法を用いる。最終段階まで手作業で仕上げているので、工芸品にも似た優しさが楽しめるのだ。このマリネールの家具たちを、日本で展開しているのョーロッパのハイセンス家具を専門に扱う「ユーロ・カーサ」。2015年からは日本での独占販売権を獲得し、正規代理店となる。今年はソファやアームチェスサイドボードなどのリビング家具にまでアイテムを拡充しており、家全体のコーディネートが可能になっている。

各国のロイヤルファミリーが愛用し、また政府機関でも使われているという由緒正しきマリネールの家具で構築するリビングは、リラックスしながらも、上質な刺激に満ちている空間になるだろう。充実した人生を送るための自宅とは、かくありたいものである。


ツートンカラーを用いて華のある仕上がりになった[ビバリー]のサイドボード。W240×D50×F95cm。販売価格¥2,530,400(税込)


コンパクトなサイズながら、細やかな造作が美しい「サントロペ」のアームチェア。W85×D85×H75cm。¥1,143,200(税込)

2015年3月「HORLPGERIEI」本誌より引用(転載)

関連記事

  1. 独創的なフォルム、最上級の仕上がりを両立。「トゥーリ」が放つラグジュアリーな家具

  2. ヴェネチアングラスのランプで上質な空間を演出

  3. 豪華なデザイン、極上の座り心地を極めたプレミアムな新作が待望の日本上陸

  4. 独創的な作品群で世界を魅了するヴェネチアングラスの名門が日本上陸

人気記事

最近の記事

人気記事

PAGE TOP