注目の記事 PICK UP!

新作なのにすでに風格のある時計 ヴィンテージ風の味だしウォッチが今、熱い!

綺麗な時計をいつまでも丁寧に使う。それも正解なのだが、既に使い込んだ味わいがある上に、使用するほどに加速度的に風格が増していく時計が注目されている。自分らしいスタイルを好む人にこそ選んで欲しい。

ZENITH

パイロット クロノメトロ TIPO CP-2 フライバック

航空計器を作ってきたゼニスらしいシンプルで読みやすいデザインは、1960年代に生まれたモノ。このスタイルに合わせ、ケースはブロンズで、ダイヤルはグラデーション。ストラップはヌバックレザーに。自動巻き。ブロンズケース。ケース径43㎜。98万2800円。ゼニス 問03-5524-6420

MONTBLANC

モンブラン 1858 オートマティック クロノグラフ

傘下に収めたクロノグラフの名門ミネルバへのオマージュウォッチ。クラシカルなコブラ針やシャンパンカラーのダイヤル、ブロンズケースなど、様々な手法と素材を駆使して味わいを作る。自動巻き。ブロンズケース。ケース径42㎜。61万200円。モンブラン コンタクトセンター 問0120-39-4810

2018年9月「HORLOGERIE]本誌より引用(転載)

関連記事

  1. Brand File Vol.11

  2. HG TOPICS Vol.20

  3. 2020年新作 : ジャケ・ドロー、4つの限定モデルで新しい干支の幕開けを祝福

  4. パテック フィリップ 175年目の挑戦

  5. de GRISOGONO 死を想い、人生を考えるラグジュアリーウォッチ

  6. Flora HOMME Vol.19

  7. 伝説のラグジュアリー・スポーツクロノグラフ

  8. マスキュリンな新世代タンク待望の機械式クロノグラフ

人気記事

最近の記事

PAGE TOP