注目の記事 PICK UP!

HUBLOT タトゥークリエーターが創造した、幾何学的な美を表現するアートウォッチ

FIFAワールドカップのオフィシャルタイムキーパーであり、FCバイエルン・ミュンヘンやチェルシーFCなど世界最高峰のプロサッカーチームとオフィシャル契約。

さらに“世界最速の男”ウサイン・ボルトら超一流のアスリートたちをアンバサダーに迎えるなど、スポーツ界と親密な関係を築き、そのイメージを腕時計に反映させてきたウブロ。

さらに「アート・オブ・フュージョン」というブランドコンセプトそのままに、レース編みのような伝統的なアートを文字盤に採り入れるなど「腕時計とアートの融合」にも情熱を注いでいる。

「サンブルー」とのこのコラボレーションモデルも、そんなウブロのアートウォッチのひとつ。「サンブルー」とは、マキシム・ビューチが主宰する統合型デザインプラットフォーム集団で、ロンドンに一流の彫り師を集めてタトゥースタジオを運営するほか、アートやファッション、文学、社会学にタトゥーを通じて表現するプロジェクトを行っている。

通常のビッグ・バンとは異なる、6角形になったベゼルの中、ブラックサテン仕上げの文字盤の外周部分にはホワイトのアラビア数字のアワーマーカーと目盛りがあり、さらにその内側にもアラビア数字と目盛りによるミニッツカウンターを配置。

そしてそのしてその中では大中小3つの8角形のディスクが同軸で回転し、それぞれ時、分、秒を表示する。文字盤全体は、まるで天才レオナルド・ダ・ヴィンチが数学の師、ルカ・パチョーリのために描いた正多面体骨格モデルのドローイングのようだ。

ケース素材の違う3種類のモデルが製作されるが、中でも美しさで別格なのがチタンケースとベゼルに合計約253カラット、388石のダイヤモンドをセットしたこのモデル。

円、三角形、四角形、そしてさまざまな多角形。時の経過と共に変化して幾重にも現れる幾何学的なモチーフが、ダイヤモンドの輝きとハーモニーを奏でながら、あなたの時を、美しく躍動する輝きでクールに彩ってくれる。

ウブロ ビッグ・バン ウニコ サンブルー チタニウムパヴェ

エディトリアルからファッション、タトゥーなど驚くほど多彩な分野で活躍し世界的に注目のタトゥーアーティスト、クリエーターとして活躍するマキシム・ビューチ。ブランドアンバサダーでもある彼が主宰する「サンブルー(sang bleu)」とウブロが創造した、ガラスとメタルによる「時の彫刻」作品。256個のパーツから構成されるクロノグラフ機能を持たない自社開発製造のムーブメント「ウニコ」は、このモデルのために新たにデザインされたもの。ダイヤルの幾何学的なモチーフはブラックのスケドーニ&ラバー製のストラップにもホットスタンプされる。自動巻き。ダイヤモンドをセットしたチタンケース。ケース径45mm。426万6000円/LVMHウォッチ・ジュエリージャパン ウブロ問03-3263-9566

Photographs : Hisashi Wadano Text : Yasuhito Shibuya

2017年6月「HORLOGERIE]本誌より引用(転載)

関連記事

  1. CARTIER 100年前の意匠を忠実に継承するタンクの原点モデル

  2. Flora HOMME Vol.18

  3. Flower Planet Vol.11

  4. ペアウォッチをさらに特別に!

  5. 洗練の高精度トゥールビヨン

  6. Japanese Artistic Time in Autumn

  7. オシャレのすべては腕元にある! 時計で輝く秋の着こなし

  8. “機械の美”を極めたクロノグラフ

人気記事

最近の記事

PAGE TOP