注目の記事 PICK UP!

PATEK PHILIPPE ノーチラス40周年モデル登場!


フォーマルにもカジュアルにも使えるラグジュアリー・スポーツウォッチが続々と誕生したのは1970年代のこと。その中でも別格の存在が、1976年に初代モデルが発売された名門パテック フィリップの「ノーチラス」。

“ウエットスーツにもタキシードにも”というコピーで登場したこの腕時計はすぐにセレブリティの定番となった。今年は天才ジェラルド・ジェンタがデザインした、時計史に残るこの名作の誕生からちょうど40周年。これを記念してこの秋、2種類の限定モデルが発表された。

1本はコレクターの間で“ジャンボ”と呼ばれる初代モデルのテイストを今に伝えるプラチナケース&ブレスレットのシンプルモデル。そしてもう1本が、2006年の30周年モデルの機能とスタイルを継承するホワイトゴールドケースのフライバック・クロノグラフモデル。

どちらもバーインデックスにバゲットカットダイヤモンドをセット。店頭での購入は困難な希少な逸品だ。

ノーチラス・クロノグラフ

Ref.5976/1(左)

完全自社製のフライバック・クロノグラフムーブメント「キャリバーCH 28-520 C」を搭載する。2006年発表の、初のクロノグラフモデルを彷彿させるデザインも新鮮だ。シリアルナンバー入りで限定ボックス付き。12気圧防水。自動巻き。WGケース&ブレスレット。世界限定1300本。1135万800円

ノーチラス

Ref.5711/1(右)

初代ノーチラスへのトリビュートモデル。Ptケース6時位置の側面にはダイヤモンドがセットされる。搭載ムーブは時計愛好家が絶賛する「キャリバー324 SC」。初代のものを忠実に再現した限定ボックス付き。12気圧防水。自動巻き。Ptケース&ブレスレット。世界限定700本。1334万9200円


ブルーエンボス文字盤の6時位置には、40周年を記念する「40 1976-2016」の文字が控えめに入る

Text_YASUHITO SHIBUYA

2016年11月「HORLOGERIE]本誌より引用(転載)

関連記事

  1. Frola HOMME Vol.17

  2. HG TOPICS Vol.21

  3. 閏年の東京五輪までに手に入れたい 暦のひずみに挑む カレンダーウォッチこそ 機械式の王道だ!

  4. CARTIER 100年前の意匠を忠実に継承するタンクの原点モデル

  5. de GRISOGONO トップジュエラーが生み出す、エキセントリックな風貌

  6. HG TOPICS Vol.16

  7. 舞台は海へ。ミッションウォッチの 新たな挑戦

  8. Flora HOMME Vol.21

人気記事

最近の記事

人気記事

PAGE TOP