注目の記事 PICK UP!

ONE INCH MEN Meet Big Watches


もし現実に一寸法師が存在していて、現在の腕時計をみたら、驚嘆したに違いない。腕時計のムーブメントはしばしば小宇宙に例えられるが、それは人の手が作り出すものの中で比類なき繊細な作業の集積であり、規則的な運動が神秘的に映るからだ。今では1ミクロン単位の精度をもつパーツによって緻密に組み上げられる時計も珍しくない。そんなミクロな深遠な世界を理解するのに、われわれも少し視線を下げてみる必要がある。一寸法師の目線があれば、時計の魅力がいっそう伝わってくるはずだ。

CARTIER

ドライブ ドゥ カルティエ 2タイムゾーン レトログラード デイ/ナイト

メンズ専用コレクションということもあり、スタイリッシュさだけでなく、メカニズムの面白さも併せ持つ1本。ラージデイト、レトログラードのデュアルタイム、デイ&ナイト表示といったプチコンプリ機構を備え、実用性も申し分ない。それでいて幾重にも段差の着いた立体的なダイヤルはデザイン性を損なわずすっきりとした印象に。ローマンインデックスと繊細なギョーシェがカルティエらしい風格を漂わす。自動巻き。SSケース。ケースサイズ41mm×40mm。96万6000円。カルティエ カスタマー サービスセンター問0120-301-757

PATEK PHILIPPE

年次カレンダー 5396

すべてのラウンドケースの模範となったといわれるカラトラバケースを纏った年次カレンダー。3月1日に日付を調整するだけの、パテック フィリップでも人気のモデルだ。こちらは従来のバーインデックスだったデザインをアプライドのブレゲ数字インデックスに改めた20周年記念モデル。グランドコンプリケーションなど限られたモデルにしか採用されない曜日と月を表示するダブルギッシェ(2つの小窓)が時計の格式を高めている。自動巻き。18KRGケース。ケース径38.5mm。564万8400円。アワーグラス銀座店 問03-5537-7888

BREGUET

ヘリテージ ビッグデイト 5410(上)

ダイヤルは立体的にカーブした3層構造を持ち、それぞれに異なる手彫りギョーシェが施されているトノー型ウォッチ。手彫りギョーシェは間近で見るほどその繊細さに圧倒される。ブレゲでは久しぶりとなるビッグデイト表示を12時位置に搭載し、ローマ数字インデックスやブレゲ針の先端には蓄光塗料が塗られ、暗闇の視認性も確保した。自動巻き。18KRGケース。ケースサイズ45×32mm。324万円。ブレゲ問03-6254-7211

A.LANGE & SÖHNE

サクソニア・フラッハ(下)

ケースの厚みがわずか5.87ミリという、同社の中で最も薄型なモデル。その薄さに加え、手巻きの2針、そしてケース径も37ミリというシンプルな外見ながら、ムーブメントの仕上げや手彫りのテンプ受けは格式高い従来品と同じ。言い換えれば、A.ランゲ&ゾーネのエッセンスが凝縮されている時計といえる。37ミリのサイズ感も日本人向き。手巻き。18KPGケース。ケース径37mm。184万6800円。 A.ランゲ&ゾーネ 問03-3288-6639

RICHARD MILLE

RM 67-01 オートマティック・エクストラフラット

従来にない超薄型のトノー型モデルは、厚さわずか3.6mmに抑えた新型自社開発自動巻きキャリバーCMRA6を搭載し、ケースの厚みも7.75mmの薄さを実現。ムーブメントの地板とブリッジにはグレーとブラックのエレクトロプラズマ酸化処理を施したグレード5チタンを採用し、強靭に仕上げた。自動巻き。グレード5チタンケース。ケースサイズ縦47.52×横38.70×厚さ7.75mm。961万2000円。リシャールミルジャパン 問03-5807-8162

PANERAI

ルミノール ドゥエ スリーデイズ オートマティック アッチャイオ-45mm

ミッションウォッチをルーツに持ち、タフで分厚いケースが特徴であったパネライから、スーツの袖におさまる薄型ケースが登場。ルミノール1950ケースより約40%もスリムになった10.7ミリの薄さで、ツインバレル搭載の72時間パワーリザーブを実現した。サンレイフィニッシュが施されたサンドイッチダイヤルは薄型ケースだと、よりドレッシーに映える。自動巻き。SSケース。ケース径45mm。120万9600円。オフィチーネ パネライ問0120-18-7110

ZENITH

エル・プリメロ 36000VpH スケルトン(右)

軽量のカーボンケースを用いた限定モデル「ライトウェイト」をSS仕様でレギュラー化。スケルトンデイト仕様のダイヤルでアヴァンギャルド感を出しながら、エル・プリメロ初号機を思わせる3色のインダイヤルを配置し、エル・プリメロの温故知新が楽しめる。パンチングラバーストラップとの相性もいい。自動巻き。SSケース。ケース径45mm。88万5600円。LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス問03-5524-6420

TAG HEUER

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01 クロノグラフ(左)

自社製キャリバーであるホイヤー01搭載の新バージョンの中でも、ラグやインデックスにピンクゴールドを用いたリッチな1本。スケルトン仕様になった地板、デイト表示をはじめ、緻密なメカの動きを文字盤側から見ることができる。ベゼルにはセラミック、ミドルケースにはチタンを使用し、異素材ミックスで近未来的に仕上がった。自動巻き。18KPG×TIケース。ケース径45mm。108万円。 LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー問03-5635-7054

CUERVO Y SOBRINOS

ヒストリアドール クラシコ(上)

いまだにヴィンテージカーが街中に走るキューバ。そのノスタルジーを時計でも表現している同社から、手巻きムーブメントのプゾー7001を採用した3針の薄型ウォッチが登場。コッパーカラーのダイヤルの中央にはクル・ド・パリ装飾を施し、クラシカルなエレガンスを表現。7.1ミリのケースの厚みは袖口にもすっぽりと収まるサイズ感が魅力。手巻き。SSケース。ケース径40mm。37万8000円。ムラキ問.03-3273-0321

BELL & ROSS

BR 01 インストゥルメント ドゥ マリン(下)

航空計器を再解釈した腕時計を得意とするベル&ロスだが、このモデルは航海に欠かせなかったマリン・クロノメーターにインスパイアされたもの。ケーストップやベゼルにはブロンズ、ケースバックにはチタン、そしてケース側面には帯状のローズウッドを施した。文字盤は艶やかなラッカーホワイト仕上げ。世界限定500本。手巻き。ローズウッド+チタン+ブロンズケース。サイズ46mm。118万8000円。オールブルー 問03-5977-7759

ORIS

ダイバーズ 65

1965年発売のオリス初のダイバーズウォッチを復刻した昨年のダイバーズ65の後継モデル。今年はドットとバーのインデックスを備えたオーセンティックなデザイン。またボンベサファイアガラスにモスグリーンの文字盤と、ダメージ加工を加えたバックスキンストラップの組み合わせはヴィンテージテイストをより高めている。100m防水。自動巻き。SSケース。ケース径42mm。22万6800円。ユーロパッション問03-5295-0411

Photographs_TAKESHI HOSHI.
Styling_KATSUYA KUBOKAWA.

2016年11月「HORLOGERIE]本誌より引用(転載)

関連記事

  1. 複雑時計の最後のフロンティア 〈 リピーター&ソヌリ 〉 機械式時計の“音”の世界(1)

  2. IWC クルマとの関係を強化する新“インヂュ二ア”登場!

  3. 強さは美しさ。 日本がたどり着いた伝統美 -G-SHOCK MR-G-

  4. 名作チェアと最新ウォッチの共演 The Magic of Chairs and Watches

  5. Flora HOMME Vol.22

  6. ジメジメした季節に気になる “梅雨”ダイバーズ3選。

  7. Flora HOMME Vol.15

  8. “オールブラック”誕生10周年を祝福する 贅沢なサファイアケース

人気記事

最近の記事

人気記事

PAGE TOP