注目の記事 PICK UP!

Jungle Paradise in Iriomote 魅惑の離島リゾート

早朝、マングローブ林を進み、自然の気配に神経を研ぎ澄ます。時折響く魚のライズが、密林に一瞬の静寂を呼ぶ。石垣島から高速船で約40分の距離に位置する西表島。亜熱帯の原生林とマングローブ林で覆われ、海や山を問わず、島全体がアクティビティの宝庫となっている。そんなダイナミックな自然の奥深さと対峙したときに、強い味方になってくれる腕時計は何か。西表島のリゾートステイが、答えを教えてくれる。

AUDEMARS PIGUET

ロイヤル オーク オフショア ダイバー・クロノグラフ

通常の植物に比べ、マングローブは5倍の酸素を放出するといわれるマングローブ。その中を行くジャングルクルーズには300mの本格防水機能をしっかり備えたダイバーズクロノが心強い味方になってくれるだろう。ダイビングの時に便利なインナーの回転ベゼルは10時位置のセラミック製のリューズで操作。ポップなカラーとシースルーバックがリゾートの開放感を演出してくれる。自動巻き。SSケース。ケース径42mm。302万4000円。 オーデマ ピゲ ジャパン 問03-6830-0000

 

海辺に臨む天蓋付きのデイベッドで、優しく頬を撫でる潮風にあたりながらリラックス。

OFFICINE PANERAI

ルミノール サブマーシブル 1950 カーボテックTM 3デイズ オートマティック

窓辺でリラックスしながら、時計とともに、5種類のクマノミと会える明日のシュノーケリングに思いを馳せる。カーボンファイバーをベースとしたマーブル模様のカーボテックというパネライのケース素材はとても軽く、未来志向のスタイリング。回転ベゼルにはスタッド型マーカーが付き、逆回転防止機能を備えた300mの本格ダイバーズだ。革新の素材と伝統のディテールを兼ね備えた1本。自動巻き。カーボテックケース。ケース径47mm。214万9200円。 オフィチーネ パネライ 問0120-18-7110

 

干潮の砂浜に現れた、ひっくり返りむき出しとなった樹木の根。自然への畏敬の念を抱きつつ、時計は唯一の心の拠り所となる。

IWC

パイロット・ウォッチ・マークⅩⅧ “トップガン・ミラマー”(左)

大自然の中で、ミリタリールックは相性がいい。特にブラックケースにカーキグリーンのスタイルは、西表島の大自然と一体化している。このパイロットウォッチは、歴史的な飛行監視要員のための時計からインスピレーションを受けたもので、アラビア数字のアワー表示とミニッツ表示が特徴だ。それでいてブラックセラミックを採用することでモダンに昇華させている。ケース耐磁性インナーケースやハック式の秒針など、ユーザー目線の機能もIWCらしい。自動巻き。セラミック×Tiケース。ケース径41mm。70万7400円。 IWC 問0120-05-1868

OMEGA

シーマスター アクアテラ “グッドプラネット”(右)

オメガは海洋環境保全など社会貢献に積極的なブランド。このモデルも海のブルーをディテールのキーカラーとしたダイバーズウォッチだ。通常のアクアテラにある縦ストライプ模様ではなく、ラッカー仕上げのホワイトダイヤルを採用。その分、ブルーのエッジの立ったアプライドインデックスやファセット加工された針でデザインを際立たせている。コーアクシャル キャリバー8500を搭載。150m防水。自動巻き。Tiケース。ケース径38.5mm。87万4800円。 オメガお客様センター 問03-5952-4400

 

ジャングルにひっそりあるブックカフェ。木漏れ日と、野鳥のさえずりの中、自分で豆を挽いたコーヒーを飲むのは至福のひと時。

A.LANGE & SÖHNE

サクソニア・ムーンフェイズ

アグレッシブなデザインの時計だけがリゾートに合うわけではない。例えば、抑制を効かせ、アウトサイズデイトに月齢表示が加わったサクソニアの新作。インダイヤルに備わったムーンフェイズには月のほかに852個もの星が繊細に描かれ、122.6年に1日分の誤差という高精度のメカニズムを誇る。街灯も少ない西表島の星空とこのムーンフェイズを比べてみるのも一興だ。自動巻き。18KWGケース。ケース径40mm。378万円。A.ランゲ&ゾーネ 問03-3288-6639

 

色彩豊かな南国フルーツ盛り合わせがリゾートライフに花を添える。小ぶりだが甘みの強いのが西表島のパイナップルの特徴だ。

ORIS

ビッグクラウン プロパイロット デイデイト

南国フルーツはバカンスモードへのスイッチだ。このモデルはパイロットがレザーグローブをしていても、リューズの操作ができるように開発されたのが、大きめのリューズをした伝説のタイムピース。3時位置には、日付、曜日の表示窓が備わり、シンプルなスタイルながら、実用的な仕様となっている。ブラックの文字盤に、ホワイトのインデックスや針とのコントラストが、時計の質実剛健さを物語る。自動巻き。SSケース。ケース径45mm。20万4120円。 ユーロパッション 問03-5295-0411

 

リゾートでもバーラウンジではジャケットと定番ウォッチを用意したい。大人のリゾートライフを楽しむには、ほんの少しの努力が必要だ。

JAEGER-LECOULTRE

レベルソ・クラシック・ラージ(左)

誕生から85年を迎えた角形時計の規範ともいえるレベルソ。ポロ競技中に時計の風防を守るために開発された反転ケースのアイデアは今なお支持されている。ゴドロンライン、ブルースティール針、ギョーシェ装飾など、クラシカルな意匠はそのまま。ラージサイズなら、クラシックになりすぎず、リゾート感もアピールできる。ケースバックは自由にエングレービング可能。自動巻き。SSケース。ケース径45.6×27.4mm。110万7000円。ジャガー・ルクルト 問0120-79-1833

ZENITH

エル・プリメロ クロノマスター グランドデイト ムーン&サンフェイズ(右)

1/10秒を計測するクロノグラフに、ムーン&サンフェイズやビッグデイト表示を備えた複雑ウォッチ。6時位置のインダイヤルには2層構造になったディスクが備わっており、太陽と月の2つの天体を示す。11時の窓からはエル・プリメロの精緻な動きも楽しみのひとつ。ブラウンのダイヤルカラーは、大人の余裕を醸し出すバータイムにお似合いだ。自動巻き。18KRG&SSケース。ケース径45mm。145万8000円。 LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス 問03-5524-6420

 

弓なりに広がる砂浜には、毎年ウミガメが産卵に訪れる。ウミガメの時計が波のリズムなら、人にはダイバーズウォッチがある。

TAG HEUER

アクアレーサー キャリバー16 クロノグラフ

最近では日本の小笠原諸島をはじめ、アイランド・ジャーニーコレクションで海やマリンスポーツの世界と深く関わってきたタグ・ホイヤー。こちらもサンレイ加工が施された鮮やかなオーシャンブルーのダイヤルが特徴だ。300m防水のダイバーズ仕様で、ステンレス製のベゼルは逆回転防止となっている。ムーブメントには自動巻きのキャリバー16を搭載。自動巻き。SSケース。ケース径43mm。36万1800円。 LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー 問03-5635-7054

 

バカンスはデジタル断食が基本。だけど信頼できる腕時計だけは離すことができない。

CUERVO Y SOBRINOS

トルピード ピラータ GMT(左)

ブランドのルーツであるキューバのあるカリブ海では、かつて海賊たちが多く出没していたという。その海賊たちの反骨心から生まれたのがこのモデル。ケースの形状は大砲の砲口であり、ラグは海賊船の弓形の船首をモチーフにした。ケースは鮮やかなブロンズ製を採用し、力強いスタイルに。ダイヤルの内円には24時間表示のGMT機能を備え、トラベルウォッチとしても最適だ。自動巻き。ブロンズケース。ケース径45mm。75万6000円。 ムラキ 問03-3273-0321

BELL & ROSS

BR03-92 デザート タイプ(右)

暑い国で任務を遂行する空軍の仕様に合わせて設計されたサンドカラーダイヤル仕様。文字盤は数字とインデックスがカットされたベージュの上段プレートと、ブラックの夜光塗料がコーティングされた下段の2層のプレートで構成されており、夜間でも視認性が抜群。西表島のジャングルでバカンスを楽しむ人にも活躍しそうな1本だ。自動巻き。マットブラックセラミックケース。ケース径42mm。56万1600円。 オールブルー 問03-5977-7759

Photographs_NOBORU KURIMURA.

2016年6月「HORLOGERIE]本誌より引用(転載)

関連記事

  1. Flora HOMME Vol.22

  2. ONE INCH MEN Meet Big Watches

  3. 「黒」に宿った、 日本独自の力強さと、輝き。 -G-SHOCK MR-G-

  4. Flower World Vol.6

  5. CARTIER アートのような視覚効果に酔いしれる

  6. Flora HOMME Vol.16

  7. 伝説のラグジュアリー・スポーツクロノグラフ

  8. 名門の歴史と伝統を凝縮した永久カレンダーウォッチの名作

人気記事

最近の記事

PAGE TOP