注目の記事 PICK UP!

Flora HOMME Vol.13(1)

構築された機能と、有機的な自然による美の邂逅。咲き乱れる花に埋もれた、旬な時計の一瞬の美を切り取ります。

BREGUET

クラシック7147(左)

クル・ド・パリ装飾、ブレゲ針、チャプターリングのローマ数字などブレゲの発案してきたディテールを凝縮した1本。やや5時位置にずれたスモールセコンドは、数々のデザインコードを生み出してきたブレゲ流のウイットだ。スケルトンのケースバックから見えるオフセンターに配置された自動巻きローターも目を楽しませてくれる。自動巻き。18KRGケース。ケース径40mm。246万2400円。ブレゲ 問03-6254-7211

PATEK PHILIPPE

年次カレンダー 5205(右)

セクターデザインに曜日、日付、月の3つの小窓を備え、6時位置にはムーンフェイズと24時間表示を組み合わせたサブダイヤルを持つ新世代年次カレンダー。ホワイト・オパーリン文字盤の持つ温かさを感じさせながら、ケースサイドのラグ部分は、肉抜きがされているため、横から見たときにシャープな印象を与えてくれる。自動巻き。18KRGケース。ケース径40mm。582万1200円。 アワーグラス 銀座店 問03-5537-7888

Photograph_NOBORU KURIMURA.

2016年6月「HORLOGERIE]本誌より引用(転載)

関連記事

  1. Frola HOMME Vol.17

  2. “機械の美”を極めたクロノグラフ

  3. CARTIER 100周年のアニバーサリーを祝う、新生タンク ウォッチ

  4. AUDEMARS PIGUET 名門の伝統と技術が結晶した永久カレンダーウォッチの傑作

  5. ペアウォッチをさらに特別に!

  6. “オールブラック”誕生10周年を祝福する 贅沢なサファイアケース

  7. 名門の歴史と伝統を凝縮した永久カレンダーウォッチの名作

  8. バカンス巧者を印象付ける新たな選択肢。 本当に“ビーチ映え”するのは、 グリーンに染まった海色ウォッ…

人気記事

最近の記事

PAGE TOP