注目の記事 PICK UP!

Flora HOMME Vol.13(1)

構築された機能と、有機的な自然による美の邂逅。咲き乱れる花に埋もれた、旬な時計の一瞬の美を切り取ります。

BREGUET

クラシック7147(左)

クル・ド・パリ装飾、ブレゲ針、チャプターリングのローマ数字などブレゲの発案してきたディテールを凝縮した1本。やや5時位置にずれたスモールセコンドは、数々のデザインコードを生み出してきたブレゲ流のウイットだ。スケルトンのケースバックから見えるオフセンターに配置された自動巻きローターも目を楽しませてくれる。自動巻き。18KRGケース。ケース径40mm。246万2400円。ブレゲ 問03-6254-7211

PATEK PHILIPPE

年次カレンダー 5205(右)

セクターデザインに曜日、日付、月の3つの小窓を備え、6時位置にはムーンフェイズと24時間表示を組み合わせたサブダイヤルを持つ新世代年次カレンダー。ホワイト・オパーリン文字盤の持つ温かさを感じさせながら、ケースサイドのラグ部分は、肉抜きがされているため、横から見たときにシャープな印象を与えてくれる。自動巻き。18KRGケース。ケース径40mm。582万1200円。 アワーグラス 銀座店 問03-5537-7888

Photograph_NOBORU KURIMURA.

2016年6月「HORLOGERIE]本誌より引用(転載)

関連記事

  1. Flora HOMME Vol.16

  2. 鉄道事故の悲劇から始まる堅牢で正確な時を告げる時計作りへの挑戦

  3. “機械の美”を極めたクロノグラフ

  4. Flora HOMME Vol.19

  5. HUBLOT 素材と最先端メカ、ウブロの2つの魅力を凝縮

  6. WATCH SCENE in HOTEL ~華麗なるホテルライフ~

  7. CHRISTMAS PARTY

  8. The Modern CHASHITSU モダン茶室と 最旬ウォッチ

人気記事

最近の記事

PAGE TOP