注目の記事 PICK UP!

ステアリングを握る仕草もサマになる!? サマードライブの“相棒”に、 自動車メーカーとのコラボ時計を。

夏本番を迎えると、海や山へのドライブに繰り出す機会も増えることでしょう。で、運転する時間自体が増えると、いつも以上にステアリングを握る手元の腕時計が気になることも……。

であれば、自動車メーカーとのコラボや自動車からインスパイアされたタイムピースを身につけてみるのも悪くないかも!? ディテールや時計自体の世界観からもクルマ愛が感じられ、ドライブの高揚感も底上げしてくれるかもしれません。

正確な時を刻むことを至上命題とする高級機械式時計と、最速を競うモータースポーツの世界はもともと親和性が高く、コラボ自体は決して珍しくはないですが、今回はその中でも話題性や見た目のインパクトの強いものをピックアップ。

助手席の彼女が興味を示してくれるかは別にして、ドライブ自体の爽快感がブーストされることは間違いありません。

ウブロ「クラシック・フュージョン フェラーリ GT 3Dカーボン」

ウブロとフェラーリが、“グランツーリスモ”の世界へのオマージュを掲げるタイムピースとして共同開発したもの。単なるブランドコラボということではなく、なんと時計自体のデザインをフェラーリのデザインチームが手がけた特別なコラボ作でもあります。12時位置に跳ね馬ロゴが鎮座する一方、文字盤からはウニコキャリバーHUB1280のメカニズムもチラ見えし、目を楽しませてくれます。パワーリザーブは、約72時間という長時間設計。プッシュボタンや指針に配したフェラーリレッドを見ると、走り屋の血が騒ぐ方もいるかと。フェラーリにも採用されるスケドーニレザーをストラップに採用するなど、心憎い作り込みも。約72時間のパワーリザーブは、日常使いはもとより、ドライブ旅行においても安心感をもたらしてくれる設計と言えるでしょう。

「クラシック・フュージョン フェラーリ GT 3Dカーボン」。289万円(税別)。自動巻き。3Dカーボンファイバーケース。ケース径45mm。世界限定500本/ウブロ Tel.03-5635-7055

ジェイコブ「エピック×クロノ カーボン ブガッティ」

3月に開催されたバーゼルワールドで話題をさらったのが、ブガッティとジェイコブという二大巨頭がパートナーシップを締結したこと。その第一弾として、3億越えのスーパーカー、シロンスポーツをイメージして製作された限定モデルや、ブガッティ創立110周年を記念したクロノグラフなど、話題性も値段も桁違いの限定モデルを発表しました。どのタイムピースにも、ブガッティを象徴する配色でもあるトリコロールカラーがあしらわれている点も、フランスのスーパーカーに特別な思いを抱くドライバーにはたまらない意匠かと。とにかく迫力満点のタイムピースゆえ、いつにも増して攻めのドライブを楽しめるかも!?

「エピック×クロノ カーボン ブガッティ」。450万円(税別)※予価。自動巻き。チタン&カーボンケース。ケース径47mm/ユーロパッションTel.03-5295-0411

レゼルボワール「ロングブリッジ ナイトフォール」

かつては英国の自動車産業の拠点として栄え、オースチン・モーター・カンパニーを筆頭とする世界に名高い自動車メーカーが工場を構えたバーミンガムのロングブリッジ。この時計は、そんな街を象徴するクラシックカーの計器を文字盤のモチーフとして採用し、オマージュを捧げたモデル。レトログラードミニッツやジャンピングアワーといった機構を搭載する一方、プラチナよりも硬質にして軽量なパラジウムをケース素材として採用するなど、チャレンジングな一面も併せ持っています。英国車やクラシックカーを愛してやまないドライバーの手元を彩るタイムピースとしては、まさにうってつけではないでしょうか。

「ロングブリッジ ナイトフォール」。9月発売予定。215万円(税別)※予価。自動巻き。パラジウムケース。ケース径41.5mm/一新時計Tel.03-6854-5802

関連記事

  1. FLOWER BOX Vol.3

  2. 癒しの絶景を求めて LUXURY RESORT STORY IN ONOMICHI

  3. THE ELEGANT LIFE OF CHASHITSU

  4. 伝説のラグジュアリー・スポーツクロノグラフ

  5. HG TOPICS Vol.23

  6. Japanese Artistic Time in Autumn

  7. Jungle Paradise in Iriomote 魅惑の離島リゾート

  8. F1のレーシングスピリットから生まれた本格スポーツウォッチ 

人気記事

最近の記事

PAGE TOP