注目の記事 PICK UP!

Brand File BALL Vol.10

トレインマスタースタンダードタイム

ゴールドケース、ホワイトエナメルダイヤルを採用したシルエットは、黎明期の鉄道時計を想起させる。そのクラシックな風貌は“正確な時を告げる”時計を生み出した、同社の歴史と伝統を感じさせる。アラビア数字を用いたインデックスには、独自の発光機構“マイクロ・ガスライト”が搭載され、暗所での視認性を確保。自動巻き。18KRGケース。ケース径39.5㎝。

創業当初のボール ウォッチの広告には、鉄道時計の基準を満たすフレーズで信頼性をアピール。ムーブメントは他社から供給を受けていたものの、数々のバリエーションを展開。サイズや石の数、1週間で生じる誤差、ゼンマイの構造といった、鉄道時計の公式基準を厳格に定めた同社は、鉄道業務にかかわる人々から絶大な信頼を獲得していく。年2回の定期検査を実施するなど、その姿勢は徹底していた

当時のビジュアルには蒸気機関車に加えて、駅員や工員などを描くことで、鉄道時計のかかわりを深く浸透させていく。現在、鉄道時計でスタンダードとなる12時に用いたリューズの位置、アラビア数字のダイヤルも、同社が定めた公式基準のひとつだった

2015年9月「HORLOGERIE]本誌より引用(転載)

関連記事

  1. Flora HOMME Vol.15

  2. CHRISTMAS PARTY

  3. 名作チェアと最新ウォッチの共演 The Magic of Chairs and Watches

  4. FLOWERBOX Vol.4

  5. ニューヨーク五番街の本店にちなんだモチーフの意味を知る

  6. GRAND SEIKO 純白のダイヤルと スプリングドライブが 秋の気分を軽やかにする

  7. CARTIER アートのような視覚効果に酔いしれる

  8. Cover Story 上昇志向で輝く女性を 満足させる理由

人気記事

最近の記事

PAGE TOP