注目の記事 PICK UP!

オシャレのすべては腕元にある! 時計で輝く秋の着こなし

腕時計は自分の時間を、より楽しく、より艶やかに彩ってくれるもの。だからこそ、時や場所や気分でさまざまな時計を使い分けるのが肝要です。もちろんファッションとの相性は切っても切り離せません。

今期のファッションはワントーンで濃淡の色味や素材感でグラデーションをつける着こなしや、カラーの差し色をコーディネートするのがトレンドです。そういう意味で腕時計はグラデーションの延長にもなるし、差し色使いもできる優れたアイテム。

これからの季節に、ますます存在感が高まる新作時計とともに、シーン別に秋冬の最旬の着こなしをお届けします。

BVLGARI

ブルガリ オクト ヴェロチッシモ

グレーのグレンチェックジャケットをベースに、同系色のトーンが手元にいくに従い、濃くなっていくグラデーションの着こなし。手元のブルガリの時計は、艶やかなブラックのラッカーダイアルとなっており、グラデーションの仕上げとしてもしっくりくる。ムーブメントはハイビートのクロノグラフキャリバー「ヴェロチッシモ」が搭載されている。自動巻きローターもブルガリ製が採用されている。自動巻き。SSケース。ケース径41.5mm。/ブルガリ 問03-6362-0100

PATEK PHILIPPE

年次カレンダー 5205

ネイビージャケットに、パープルのニットがキーカラーとなっている挿し色コーディネート。そんなスタイルに合わせる時計は、奇を衒わず、正統派をセレクトするのが正解。2トーンカラーの文字盤に、ラグはオープンワークが施され、モダンに進化した新しい年次カレンダーは、スタイル全体を引き締めてくれる。文字盤上部に曜日、日付、月の表示窓が並び、下部には大型ムーンフェイズと24時間表示を搭載。自動巻き。18KWGケース。ケース径40mm/アワーグラス銀座店 問03-5537-7888

CHANEL

J12 CHROMATIC

ファッションはカジュアル化が進み、どう着崩すかがオシャレの決め手。タキシードも水玉ボウタイにするだけでグッと洒脱な印象に。そんなモダンなスタイルには光沢感のあるシャネルの時計をコーディネートして、よりエッジィさを際立たす。セラミックにチタンを混ぜた独自素材が存在感を放ち、見る角度で違った色合いを楽しめる。さまざまな表情を見せるこのクロマティックカラーは大人の遊び心を刺激する。自動巻き。チタンセラミックケース。ケース径41mm。/シャネル(時計)問0120-159-559

BREGUET

クラシック クロノグラフ 5287(左)

ベーシックなグレースーツにシャンブレーシャツを合わせた今季流の着こなしに、ブレゲのクラシックなゴールドウォッチを1本入れて、重厚なスタイルに一気に格上げされる。手巻き。18KRGケース。ケース径42.5mm。/ブレゲ問 03-6254-7211

A.LANGE&SÖHNE

1815アップ/ダウン(右)

王道を行くネイビーストライプスーツに、時計のゴールドケース&ブラウンストラップから色を拾ったブラウンネクタイを合わせる。統一感を出しながら、重厚なA.ランゲ&ゾーネの時計の存在感は格別。スモールセコンドとパワーリザーブのインダイアルを備える左右対称のデザインで知的さもアピール。手巻き。18KPGケース。ケース径39mm。/A.ランゲ&ゾーネ 問03-3288-6639

ZENITH

パイロット タイプ20 GMT 1903

航空界の先駆者、ライト兄弟へのオマージュとして登場したモデル。インデックスや針はエイジング加工が施され、当て革付きのストラップなどディテールが特徴的。またケース径48mmという巨大ケースながら、チタン素材で軽量化し、DLC加工のブラックケースでモダンさも出している。ライト兄弟が初飛行した1903年にちなんで1903本の世界限定。自動巻き。Ti+DLCケース。ケース径48mm。/LVMHウォッチ・ジュエリージャパン ゼニス 問03-5524-6420

IWC

アクアタイマー・クロノグラフ (左)

スウェット素材のカットソーにスポーティなダイバークロノとの組み合わせ。ベーシックカラーのトップスには袖口にジップの切り替えしがあり、このダイバーズウォッチの持つ回転式アウター/インナーベゼルのスポーティな機能性とマッチする。アウターベゼルの操作でインナーベゼルを操作するクラッチシステムが特徴。自動巻き。SSケース。ケース径44mm。/IWC 問0120-26-1868

JAEGER-LECOULTRE

ジャガー・ルクルト ディープシー・クロノグラフ(右)

ここ数年注目されているニットアイテムだが、ナチュラルカラーを意識したカラーが今季的で、このバーガンディーもその一つ。特にヴィンテージ感のあるクロノグラフとの相性はいい。センター上にある小窓は、白、白/赤、赤でクロノグラフの操作状況を示す。自動巻き。SSケース。ケース径42mm。/ジャガー・ルクルト  問03-3288-6370

BELL & ROSS

BR03-09 STEEL & GOLD(左)

ナチュラルカラーのボーダーデザインは、素材感のあるミドルゲージニットで、カジュアルになり過ぎないモダンな印象に。スクエアケースが特徴のベル&ロスはステンレススティールとピンクゴールドのコンビネーションで、現代的な洗練度が増した。動巻き。SSケース。ケース幅42mm。/オールブルー  問03-5977-7759

CUERVO Y SOBRINOS

ヒストリア レーシング(右)

ダイアルにクラシックカーの車輪スポークでレースの疾走感を表現。そのデザインに合わせ、スポーティなスタイリングに仕上げた。自動巻き。SSケース。ケース幅40mm。/ムラキ 問03-3237-0321

ORIS

ビッグクラウン プロパイロット アルティメーター(上)

チから、高度計を搭載したモデルが登場。4時位置のリューズで操作し、黄色い針が現在の高度、それと連動する赤いポインターが気圧を表示する。高度計のスケールは外周リングに備わっており、メートルタイプは4,500メートルまで計測できる。ハードなアウトドアにも心強い相棒となる。自動巻き。SSケース。ケース幅47mm。/ユーロパッション 問03-5295-0411

BREITLING

クロノマット44・エアボーン(下)

クロノマット誕生30周年を記念し登場したスペシャルなコレクション。ベゼルは現行品のアラビア数字ではなく、バーインデックスにするなど初代モデルのディテールを踏襲している。ケースバックには、30周年スペシャル・エディションを示す文字と、誕生のきっかけとなった「フレッチェ・トリコローリ」のアエルマッキM.B.339 練習機のシルエットが刻まれている。自動巻き。SSケース。ケース幅44mm。/ブライトリング・ジャパン 問03-3436-0011

Photos by Shin Igarashi(人物)Noboru Kurimura(物)
Styling by Seiichi Ito Prop Styling by Katsuya Kubokawa
Hair and Make by Yasuyoshi Kato.

2014年9月「HORLOGERIE]本誌より引用(転載)

関連記事

  1. “オールブラック”誕生10周年を祝福する 贅沢なサファイアケース

  2. Flora HOMME Vol.19

  3. 名門の歴史と伝統を凝縮した永久カレンダーウォッチの名作

  4. 進化を続ける世界最初の軍用ダイバーズ

  5. RALPH LAUREN モードに寄り添うウォッチメイキング

  6. ブランパン「2つのブルーダイヤルモデルが、ヴィルレ コレクションに仲間入り」

  7. 複雑時計の最後のフロンティア 〈 リピーター&ソヌリ 〉 機械式時計の“音”の世界(2)

  8. ジャケ・ドローがラブィング・バタフライ(LOVING BUTTERFLY)に永遠の居場所…

人気記事

最近の記事

PAGE TOP