注目の記事 PICK UP!

HG TOPICS Vol.25

HOT NEWS 1

ZENITH

革命的な機械式ムーブがさらに進化して非限定で発売開始!

2017年秋に世界10本だけの限定モデル「デファイ ラボ」に搭載され、時計業界を驚かせた革命的な機械式ムーブメント「ゼニス オシレーター(キャリバーZ9100)」。

機械式ムーブメントの主要部品、テンワ、ヒゲゼンマイ、アンクル、緩急調整機構を厚さわずか0.5mmの1枚のシリコン製ディスクに半導体と同じマイクロメカトロニクスの技術で集約させた。磁気の影響も一切受けず、潤滑油の必要もない。

しかも日差±1秒の超高精度。クリスチャン・ホイヘンスによる1675年のヒゲゼンマイの発明以来の画期的な技術革新といえるこの機構が2年間の研究を経てさらに進化。

それが今年のバーゼルフェアで発表された「デファイ インベンター」に搭載されて今年10月に発売される。しかもこのモデルは生産数限定ではない。つまりついに一般モデルとして市販が始まるのだ。時計の歴史にまたひとつ、新しいページが加わった。

ケース素材は発泡アルミニウムをポリマーで固めた、チタンの1/3の軽さを誇る先端素材アエロナイト。サイズも厚さも同じ。

デファイ インベンター

「ゼニス オシレーター」システムを搭載。振動数が試作機の毎時10万8000振動から毎時12万9600振動とさらに高速に。自動巻き。ケース径44mm。ゼニス 問03-3575-5861

NNIVERSARY2
A.LANGE & SÖHNE

限定アニバーサリーモデルの第4弾が日本でローンチ

A.ランゲ&ゾーネは、1994年のブランド復活第1号コレクションのひとつで、ブランドのアイコンとなった「ランゲ1」の誕生25周年を記念し、1月から「ランゲ1」ファミリーの限定新作モデルを毎月1回のペースで発表している。

ファンが多い日本でも、去る4月24日、アニバーサリーモデル第4弾の「ランゲ1・トゥールビヨン・パーペチュアルカレンダー “25th アニバーサリー”」が東京でいち早く展示、お披露目された。

世界限定25本のこのモデル、複雑な機構に加えてハンドエングレービングされたムーンフェイズディスクなど、時計愛好家を虜にするディテールが満載だ。

ランゲ1・トゥールビヨン・パーペチュアルカレンダー “25th アニバーサリー”

トゥールビヨン受けには“25”のハンドエングレービングとブルーのコーティングが施される。世界限定25本。手巻き。18KWGケース。ケース径41.9mm。A.ランゲ&ゾーネ 問03-4461-8080

NEW COMER 3
LAURENT FERRIER

ブランド初のレクランギュラーケースは 通好みの角型ムーブを搭載!

「ローラン・フェリエ」はパテック フィリップに37年間在籍し、技術部長も務めた時計師ローラン・フェリエ氏と息子でエンジニアのクリスチャン・フェリエ氏が2009年にスイス・ジュネーブで設立した時計ブランド。2010年、2015年、2018年とジュネーブ時計グランプリで部門賞を受賞。古典的で優雅な外観の中に、最新・最高峰の機械式ムーブメントを搭載した腕時計で、世界中の時計愛好家から絶賛されている。今年の新作は、ジュネーブのローヌ河に掛かる1876年開通の美しい橋をモチーフに、新設計の角型手巻きムーブメントを搭載した初のレクタンギュラーモデル。時計愛好家にはぜひ一度手に取ってほしいシンプルウォッチの逸品だ。

ブリッジ ワン

橋と同じ美しいカーブを持つ44×30mmのケースに21石、2万1600振動の角型ムーブを搭載。手巻き。SSケース。ローラン・フェリエ 問03-5441-4515

Text:Yasuhito Shibuya

2019年6月「HORLOGERIE]本誌より引用(転載)

関連記事

  1. ONE INCH MEN Meet Big Watches

  2. Flower World Vol.8

  3. ニューヨーク五番街の本店にちなんだモチーフの意味を知る

  4. G-SHOCK MR-G 世界を魅了した伝説の男 ブルース・リーの魂を宿した特別仕様

  5. 名作チェアと最新ウォッチの共演 The Magic of Chairs and Watches

  6. HUBLOT 素材と最先端メカ、ウブロの2つの魅力を凝縮

  7. ブランパンが初のポーセリンダイヤルを子年向けに制作

  8. ブランパンがブティック限定販売のヴィルレ ウルトラスリムでブルーアワーへと誘う

人気記事

最近の記事

PAGE TOP