注目の記事 PICK UP!

HUBLOT デイリーに使い込んでこそ魅力を発揮する スタイリッシュな実用ウォッチ

白いストラップのレディスウォッチが一大トレンドとなったのは、2000年代に入ったばかりのことだったろうか。当時はサマーシーズンに似合う「夏のホワイト」としてファッション誌を飾ったものだが、それからまもなく、あえての「冬のホワイト」がクール、ということになった。

雪を思わせる白いウォッチを、ウィンターシーズンにつけることの魅力が受け入れられたのだ。そして今では、1年を通じて白いウォッチが高い人気をキープしている。

コーディネートしやすく、甘さや軽快さもあわせ持つホワイトは、シックでフォーマルなブラックを凌駕する人気で、すでにトレンドとはいえそうにない。シーズンによってはかなく移ろう一過性のブームではなく、強力な定番となっているのだから。

ウブロの「ビッグ・バン オールホワイト ダイヤモンド マザーオブパール」は、ステンレススティールのケースにまっ白なラバーストラップ、マザーオブパールの文字盤、ダイヤモンドベゼルと、すべてを白でまとめた日本限定モデル。

文字盤にあしらわれたマザーオブパールとは、南洋パールを育てる白蝶貝の内側の部分を丸く切り取ったもの。真珠層と呼ばれるパールと同じ成分の層で覆われているため、光の干渉によってやわらかな輝きを放つ。

ウブロらしいシャープな造形でいながら、フェミニンな雰囲気をも漂わせるのは、マザーオブパールの白く優しい輝きの効果が大きい。防水性は10気圧と高く、リゾートやスポーツシーンにも向いている。

ウブロが掲げる独自のコンセプトは「アート・オブ・フュージョン(異なる素材やアイデアの融合)」。このモデルでは、モダンな印象のステンレススティールやラバーと、ドレッシーな表情のダイヤモンドやマザーオブパールのミックス&マッチで、毎日を生き生きと暮らす都会的な女性像を豊かに描き出している。

ジュエリーボックスの中にしまいっぱなしにならず、1年を通して活用できる実用ウォッチの優れものとして、アクティブに使い込めるのがこのモデルの大きな魅力なのだ。

ビッグ・バン オールホワイト ダイヤモンド マザーオブパール

ウブロとはフランス語で舷窓という意味。このモデルも船の窓からインスパイアされたフォルムを元にしつつ、女性の腕にフィットする38mm径でラグジュアリーに仕上げた人気モデル。ベゼルに二重にセットされたダイヤモンドは、合計126ピース。きらめきが美しく、手元にエレガンスをもたらしてくれる。秒針にはブランドロゴをあしらい、ベゼルのビスの形もブランドイニシャルのHをシンボライズ。まぶしいほどのホワイトラバーが全体を華やかに引き立てる。日本限定販売。クォーツ。ケース径38mm。SSケース×ダイヤモンド。

Photographs:Hisashi Wadano
Text:Keiko Homma
Styling:Katsuya Kubokawa

2019年6月「HORLOGERIE]本誌より引用(転載)

関連記事

  1. “マニュファクチュール”カルティエ その実力が結晶した本格ダイバーズ

  2. じわじわ来ている素材プラチナ&ブロンズ時計が狙い目の理由

  3. Flower Planet Vol.10

  4. HUBLOT 素材と最先端メカ、ウブロの2つの魅力を凝縮

  5. Flora HOMME Vol.24

  6. ジャケ・ドローがラブィング・バタフライ(LOVING BUTTERFLY)に永遠の居場所…

  7. CARTIER 優美でグラマラス、かつ大胆なスピリットを秘めたパワーウォッチ

  8. HG TOPICS Vol.20

人気記事

最近の記事

PAGE TOP