注目の記事 PICK UP!

スタイリッシュな冒険家のために:パトラビ スキューバテック ブラック

ブラックマンタ スペシャルエディションが注目を集めたのは、この夏のことです。それからまだ間もない今、パトラビ スキューバテック コレクションは再び新しいモデルを迎え入れることになりました。カール F. ブヘラの最新ダイバーズウォッチは、まさにアクションヒーロー。独特の外観に、パワフルで頑強な機能。それらを包み込む深いブラック。

水上、水中での活動、またアウトドア・アクティビティでも、50気圧(500m)の防水性と認定クロノメーターの精度を誇るモデルに太刀打ちできない冒険はありません。もちろん、日常での使用にも最適です。人気のブラックマンタ スペシャルエディションの独特なデザインにヒントを得た新作パトラビ スキューバテック ブラック。発売は2020年5月の予定です。

ブラックに戻る:デザイン

この強靭なモデルにスタントマンは必要ありません。新作パトラビ スキューバテック ブラックには、頑強さや卓越した技術、優れた機能性が備わっているからです。軽量の44.6mm径チタン製ケースと逆回転防止ベゼルにはマットブラックのDLCコーティングを採用し、ベゼルにはさらに、傷に強いセラミック素材を使用し、60分目盛り、蓄光塗料を塗布したマーカーを施しました。

美しいパターン模様のブラック文字盤に配されているのは、スーパールミノヴァをふんだんに塗布したブラックのインデックス。闇の中でも、ブルーの輝きを放ちながら時を知らせます。また、時針、分針、秒針にもこの優れた蓄光塗料が塗布されています。3時位置には日付窓が配され、文字盤の均整美がさらに際立ちました。

ブラックマンタ スペシャルエディションにインスパイアされたのは、この独特なデザインだけではありません。持続可能性においてもスペシャルエディションに肩を並べます。スキューバテック ブラックマンタ スペシャルエディションは、海洋保護と非営利団体マンタトラストとのパートナーシップに捧げるモデル。カール F. ブヘラは数年前から、この団体とともにマンタやその生息圏の保護に尽力しています。

このように積極的に支持してきた持続可能性という概念は、この新作モデルにも表れています。例えば、スポーティながらも気品に満ちた時計を引き立てるブラックのラバーストラップ。素材の一部に、海洋から集めたペットボトルを再生して作った100%リサイクル材を使用しています。この新作モデルにはもう一つ、特徴的なブラックのラバーストラップバージョンもご用意しています。

内面からくる美しさ:メカニズム

このタイムピースと海とを深く結びつけているのはそんな外観だけではありません。ねじ込み式リューズと自動ヘリウムエスケープバルブを備え、いつ水中の冒険に出かけることになろうとも準備は万端。

50気圧(500m)の防水性もその証です。内部で堅実に時を刻むのは、パワーリザーブ38時間の自動巻きキャリバーCFB 1950.1。その卓越した精度は、スイスの中立的なクロノメーター検査機関であるCOSC(スイスクロノメーター検定協会)の正式な認定を受けています。認定は、全てのモデルが個別に取得しています。

多様性:スポーティコレクション

パトラビ スキューバテック ブラックが新しく加わるコレクションは、水に強いタイムピースが揃う素晴らしいシリーズ。2019年に発売されたブラックマンタ スペシャルエディションのほか、ブルーやブラックに彩られたメンズ、そしてカラフルなレディースのモデルを取り揃えています。いずれも“ルツェルン生まれ”の伝統的な時計メーカーの技を受け継ぐ、精度と頑強さに秀でたモデルです。

 

「パトラビ スキューバテック ブラック」
リファレンス: 00.10632.28.33.01(ペットボトル再生繊維製ラバーストラップ)00.10632.28.33.99(ラバーストラップ)
ムーブメント: 自動巻きキャリバーCFB 1950.1、クロノメーター(COSC 認定)、直径26.2mm、厚さ 4.6mm、25 石、パワーリザーブ 38 時間
機能: 日付、時、分、秒
ケース: DLC コーティングチタン、チタン/セラミック製ベゼル、自動ヘリウムエスケープバルブ、ねじ込み式リューズ、両面無反射コーティングサファイアクリ
スタル、500m(50気圧)防水、直径 44.6mm、厚さ 13.45mm
文字盤: ブラック
ストラップ: リサイクルペットボトルから作られたファブリックを一部使用したラバーストラップもしくはエンボス加工のラバーストラップ、DLC コーティングのチタン製フォールディングダイバーズクラスプ
価格:税別予価90万円

カール F. ブヘラについて

1888年の創業以来、カール F. ブヘラの名前は、卓越性、革新力、そして時計作りに対する情熱の代名詞となっています。創業者のパイオニア精神と創業地ルツェルンの国際感覚を受け継ぎながら、全世界に販売拠点を持つ、国際的に有名なブランドへと成長してきました。今日に至るまで創業者一族が経営を続ける独立系のスイス時計メーカーは、現在3代目ヨルグ G.ブヘラが引き継いでいます。比類なきデザインに最高の精度と機能性を組み合わせたカール F. ブヘラの高級タイムピース。マニュファクチュールとして初めて量産を実現したペリフェラルローターや、宙に浮かぶトゥールビヨンなどの技術革新により、カール F. ブヘラはペリフェラル技術の先駆者、そしてマーケットリーダーとしての地位を確立しました。
カール F. ブヘラ – ルツェルン生まれの時計

ウェブサイト:https://www.carl-f-bucherer.com

 

関連記事

  1. Cover Story ヴェールを脱いだ 英国紳士ならぬ、英国貴婦人

  2. 匠の技と、黄金の迫力。 日本の美意識がここに極まる -G-SHOCK MR-G-

  3. MECHANICAL IN NATURE

  4. HG TOPICS Vol.21

  5. RM 61-01 ヨハン・ブレイク アルティメット エディション

  6. ON EDGE 男に必要なのは 物語のある腕時計

  7. Cover story パリジェンヌの腕に、キラリ

  8. ラグジュアリーが加速する パイロットウォッチ

人気記事

最近の記事

PAGE TOP