注目の記事 PICK UP!

ブライトリング トップタイム リミテッドエディション:独創的なモダンレトロウォッチでスタイルを表現


ブライトリング トップタイムが初めて発売されたのは1960年代のことです。当時、この時計には明確なミッションがありました。ウィリー・ブライトリングは、彼のブランドの新モデルについて、次のように話しています。

「これは特に、若くて活動的なプロのニーズに応える時計です。私たちはモダンな高級クロノグラフを数多くデザインしていますが、その最たるものがこのトップタイムというまったく新しいモデルです」。そのスポーツウォッチは、若い男性だけでなく、大胆な新しいラインや優れた優美さに惹かれた女性の間でも人気を博しました。

そして今、ブライトリングは時計業界の中でもひと際目を引くダイヤルがコレクターに好評なモデル、トップタイムを復刻します。

ブライトリングはトップタイムの発売から半世紀以上を経て、アップデートとアップグレードされたモデルを新たに発売します。1960年代のモデル同様、これにインスパイアされた新ブライトリング トップタイムも、独創的なデザインを受け継ぎ大胆なスタイルを表現しています。

コレクターの間で「ゾロ・ダイヤル」と呼ばれ、親しまれ続けているダイヤルを一目見れば、この時計が堅苦しくないものだということがおわかりいただけるでしょう。とは言え、この遊び心のあるフェイスは、ブライトリングそのものと言える突出したクロノグラフのパフォーマンスを隠しているわけではありません。

ブライトリングのジョージ・カーンCEOは、次のように語っています。「ブライトリングの熱狂的なファンは、トップタイムのダイヤルをずっと愛し続けてきました。50年以上の発売当時は、自由と1960年代の精神を満喫していた若い世代を魅了しましたが、今なお抜きん出た人気を誇っていることには驚かされるばかりです。

トップタイムはわが社が受け継ぐヘリテージに含まれる重要なモデルの一つであり、つい見落とされがちなモデルでもあります。それでもなお、このモデルは間違いなく、歴史とデザインと優れたパフォーマンスの融合を愛する男女に支持されることでしょう」ステンレススチール製41ミリケースのトップタイムの内部では、パワーリザーブ約48時間のクロノグラフムーブメント、ブライトリングキャリバー23が脈打ちます。

その精密さはCOSC公認クロノメーターというステータスが証明しています。赤い時針・分針および1時から12時までの時間を示すドットマーカーにはスーパールミノバ®蓄光塗料が塗布されており、暗い場所でも時間が読み取りやすくなっています。

ダイヤルにはまた、センターの時針・分針とクロノグラフ秒針のほか、10進スケールと2つのサブダイヤルも配されています。9時位置にあるのはスモールセコンド、3時位置にあるのはユニークなレッドのアクセントの付いた30分積算計です。

新しいブライトリング トップタイムのモダンレトロなルックスは、ブラウンのヌバックレザーストラップでより一層引き立ちます。この印象的な時計は2000本限定で、ケースバックには「ONE OF 2000」の文字がエングレーブされています。

1965年の007「サンダーボール作戦」でQがジェームズ・ボンドに渡したトップタイムとは違い、この新しいクロノグラフにはガイガーカウンターは備わっていません。世界中で人気のこのスパイは、海中に隠されていた盗まれたミサイルをトップタイムを使って探し出し、核の大惨事が引き起こされるのを防いだのです。

もちろん007にとっては、スタイルはどんなときでも重要な要素。新しいブライトリング トップタイムの持ち主も、この点において不足を感じることはないはずです。ブライトリング トップタイム リミテッドエディションは、ブロックチェーンをベースにしたブランド初のデジタルパスポート付きの時計です。クリック一つで、時計の真正性や所有者を確認することができます。

所有者は、このデジタルパスポートに常時アクセスでき、ご希望の場合はブロックチェーン・トランザクションで簡単に所有権を移すこともできます。仏企業Arianee(アリアニー)との提携で実現したこのデジタルパスポートでは、いずれブロックチェーンでのみ提供可能な、完全セキュリティの革新的なブライトリング・デジタル保証プログラムも実現します。

この最先端テクノロジーにより、進歩的な顧客サービスから革命的なケアプログラムまで、顧客のみなさまとブランドが匿名でやり取りできる、幅広い新オンラインサービスの導入が可能になります。

ブライトリング トップタイムは、ブライトリングのeコマースチャネルで2020年4月に発売開始。その後、世界に広がる当ブランドのブティック・ネットワークの一部でも発売予定です。日本においては、オンライン ブティックで展開中。その後、ブライトリング ブティック 東京、ブライトリング ブティック 大阪にて順次取り扱い予定です。

新しいブライトリング トップタイム。この他に類をみない真に優れたクロノグラフ以外に、あなた独自のスタイルを表現できるものがあるでしょうか。

トップタイム リミテッドエディション

リファレンス:A23310121G1X1

ムーブメント

キャリバー:ブライトリングキャリバー 23
直径:30 mm
厚さ:7.9 mm
ワインダー:片方向巻き上げ式の自動巻き機構約48時間
パワーリザーブ:約48時間
振動数: 28,800 回/時、4 ヘルツ
クロノグラフ: 1/4秒、30分積算計
ディスプレイ:時間、分、秒
認定:COSC公認クロノメーター

ケース

素材:ステンレススチール
直径:41 mm
高さ: 14.27 mm
防水性: 3気圧
ガラス:ドーム型両面無反射コーティング済みサファイアクリスタル
ケースバック:スナップ式ステンレススチール
リューズ:ねじロックなし、1ガスケット

ダイヤル/針

シルバー
スーパールミノバ®蓄光塗料を塗布したアワードットと時針・分針

ストラップ

穴留め式ブラウンヌバックストラップ

 

 

ブライトリング

1884 年以降、ブライトリングは、高精度のタイムピース、腕時計クロノグラフの開発をリードする役割、その卓越したデザインへの妥協のない取組みにおいて、国際的に高い評価を得たブランドとしての地位を確立してきました。

航空界との密接な関係を古くから保ちながら、ブライトリングは人類が大空を自在に行き交うようになるその中で、素晴らしい時間を分かち合ってきました。革新の精神で知られるブライトリングはまた、科学、スポーツ、テクノロジー等の分野においても特別な地位を獲得しています。

ムーブメントは自社製造。そして、どの時計においても「スイス製、COSC 認定クロノメーター」というステータスを通じて、その品質が保証されています。

ウェブサイト:https://www.breitling.com/jp-ja/watches/

関連記事

  1. OFFICINE PANERAI 一般発売20周年のアーカイブ展で、サプライズ新作!

  2. 舞台は海へ。ミッションウォッチの 新たな挑戦

  3. Flora HOMME Vol.20

  4. ラグジュアリーが加速する パイロットウォッチ

  5. PATEK PHILIPPE 名門の技術と伝統が結晶した 永久カレンダーウォッチの傑作

  6. F1のレーシングスピリットから生まれた本格スポーツウォッチ 

  7. パテック フィリップ 175年目の挑戦

  8. HG TOPICS Vol.19

人気記事

最近の記事

PAGE TOP