注目の記事 PICK UP!

ジャケ・ドローが天然石文字盤の美しい芸術性を披露

ジャケ・ドローはオパールを採用した2つの新作世界限定1本(ユニークピース)を披露し、天然石文字盤の美しい芸術性を継承しています。この究極の職人技術は地球の貴重な宝に息吹を吹き込んでいます。

熟練した時計職人は内に秘めた遊び心を原動力のひとつとしています。隠れたトレードマーク、個性的な仕上げ、こっそりとあしらった装飾など、高級時計はこのよう秘密のディテールを宿してコレクターの心を魅了しています。

時計を華やかに彩る天然石文字盤の技術は時計芸術のひとつであり、細部に至るまでその特徴を余すところなく発揮することを使命としています。その奇抜さやアイデンティティは、ジャケ・ドローを導く「フィロソフィー・オブ・ユニーク(唯一無二のものを求める理念)」と「人を感嘆させる芸術」を体現しています。

メゾンはこの装飾工芸技術をブランド独自のノウハウのひとつとしています。ジャケ・ドローの天然石文字盤は、サイズの異なる男性用・女性用が用意されていますが、大量生産されることはなく、ユニークピースまたはnumerus clausus(限定コレクション)といった、ジャケ・ドロー特有の超限定モデルとなっています。

オニキスやジェイド、サーペンティナイト、ジャスパー、ペトリファイド・ウッド、メテオライト、そしてオパールは、ジャケ・ドローが描く時計のカンバスの絵の具と化しています。これらの時計はひとつとして同じものはありませんが、文字盤に息吹を宿す手法に変わりはありません。

まず、半貴石を専門とする優秀な職人の協力のもと、比類のない鉱物を選ぶころから始まります。半貴石は、アジアやアメリカ、またヨーロッパなど世界中で採掘され、スイスに運ばれてから丹念にカットが施された後、最も美しい石を選びます。石は手作業で緻密に研磨し、円盤状にカットして仕上がりのサイズに近づけます。

伝統的なサーキュラーソーと研磨する工具を駆使して文字盤の最初の形が生まれます。この工程だけで1時間もの時間を要します。次に、文字盤はもう一度研磨された後、針、小窓、メタルリングや彫金細工用の微細な穴が開けられます。この工程は難易度が高く、鉱物の硬度によっては、穴を開ける圧力で砕けてしまう可能性があります。

最終研磨はさらに繊細さを要し、職人は一貫して手作業で文字盤に磨きをかけて厚さ0.8mmに仕上げます。この段階で、光を通さない不透明なストーンでさえも、半透明になるほど精巧な仕上がりになります。続いて小型のバリ取り工具でエッジの面取りを行いながら周囲を滑らかに仕上げますが、この工程でも、素材の最も薄い部分が砕けるリスクが伴います。

こうして手作業により完全な円形に近づけていきます。最後に研磨を施した後、この天然石文字盤にゴールド製針やメタルリング、また彫金細工やオートマタの動く部品があしらわれます。

この長い工程において、職人は使いやすく手入れを施した自分の道具だけで作業を完了させます。まさに職人の手の一部であり、その芸術的感性を担う道具は、ストーンが発する極わずかな振動も手に伝えることができます。これによって文字盤はそれぞれが持つ輝きや美しさ、そして洗練された光沢を放つようになります。

この数ヶ月間、ジャケ・ドローはこの長い作業工程を物語る限定シリーズを数本発表してきました。そのうちのひとつである名高いグラン・セコンド オフセンター ブラックジェイド(GRANDE SECONDE OFF-CENTERED BLACK JADE)は、3本の針と2つのゴールドメタルリングだけをあしらって、奥深いブラックを纏う43mmの文字盤にジェイドの力強さをみなぎらせています。

ラブィング・バタフライ・オートマトン(LOVING BUTTERFLY AUTOMATON)に採用されたチンチラレッドペトリファイド・ウッドもまた、その温もりのある赤褐色の色合いが、秋の雰囲気を背景に「小さな天使」が羽搏く「蝶」に引かれたチャリオットにアクセントを添えています。

またスパイダーマン・ジャスパーが、世界限定各8本の比類なきプティ・ウールミニット(PETITE HEURE MINUTE)の文字盤を彩っています。その天然石文字盤には手作業で彫刻されたゴールド製のドラゴンがあしらわれています。

ラブィング・バタフライ・オートマトン オパール

オパールは特殊です。その理由はまず、オパールの語源がサンスクリット語で《貴石》を意味する「ウパラ(upala)」に由来していることです。次に、オパールのほとんどがオーストラリアの地を原産としていることが挙げられます。

そして最後に、その独特な外観です。《クリスタル》オパールは特殊な虹色の輝きを宿しており、眺める角度に応じてさまざまなカラーを演出します。オパールのベースが半透明であるとき、光の回折現象を起こし、「遊色効果」生んでいると言えます。

今日ジャケ・ドローは、この独特な輝きを見事にとらえた、レッドゴールドまたはホワイトゴールドケースを備える2種類のユニークピース「ラブィング・バタフライ・オートマトン オパール(LOVING BUTTERFLY AUTOMATON OPAL)」を披露します。

それぞれのモデルは、ブルー、グリーン、イエロー、ローズ&グリーンの結晶が、無数の色合いを見せるオ パールのユニークな光学的特徴を示しています。その鮮やかで力強い輝きは、愛と情熱、さらには激しい欲望を宿すオパールの伝説を継承しています。魅力溢れるオパールは抑制を解放することで知られており、直に身に着ける誠実と忠実の証となっています。

2つのユニークピースを彩るオパールは、他に類を見ない文字盤という、ジャケ・ドローが「人を感嘆させる」を表現する鉱物の舞台を形成しています。

「ラブィング・バタフライ・オートマトン」オートマタコレクション

商品品番:J032533274
表示:12時位置にオフセンターの時分表示
石数:57石
パワーリザーブ:68時間
振動数:28,800振動/時
ケース:18Kレッドゴールドケース、直径43mm、厚さ16.63mm
ケースバックに限定シリアルナンバー
防水性:3気圧(30m)防水
文字盤:オパールとブラック オニキスダイアル 手作業による彫刻を施した18Kレッドゴールドの彫金細工
針:18Kレッドゴールド
ストラップ:手縫いのブラックアリゲーターストラップ
クラスプ:18Kレッドゴールドのフォールディングバックル
世界限定1本

ムーブメント

“Jaquet Droz 2653 AT1、自動巻きムーブメント、シリコン製ヒゲゼンマイとアンクルの先端、ツインバレル、フラットブリッジ、22Kレッドゴールドローター羽と車輪を動かす手巻きオートマタムーブメント、プッシュボタンによるオートマタの作動システム、トリプルバレル”

「ラブィング・バタフライ・オートマトン」オートマタコレクション

商品品番:J032534273
直径43mm
表示:12時位置にオフセンターの時分表示
石数:57石
パワーリザーブ:68時間
振動数:28,800振動/時
ケース:18Kホワイトゴールドケース、直径43mm、厚さ16.63mm
ケースバックに限定シリアルナンバー
防水性:3気圧(30m)防水
文字盤:オパールとホワイト マザー オブ パール ダイアル、手作業による彫刻を施した18Kホワイトゴールドの彫金細工
針:18Kホワイトゴールド
ストラップ:手縫いのブルー アリゲーターストラップ
クラスプ:18Kホワイトゴールドのフォールディングバックル
世界限定1本

ムーブメント

“Jaquet Droz 2653 AT1、自動巻きムーブメント、シリコン製ヒゲゼンマイとアンクルの先端、ツインバレル、フラットブリッジ、22Kホワイトゴールドローター、羽と車輪を動かす手巻きオートマタムーブメント、プッシュボタンによるオートマタの作動システム、トリプルバレル”

ウェブサイト:https://www.jaquet-droz.com/ja

関連記事

  1. 最薄ケースレース

  2. HG TOPICS Vol.17

  3. CARTIER アートのような視覚効果に酔いしれる

  4. A.LANGE&SÖHNE 空の色で昼夜を表示する画期的なムーンフェイズ機能を搭載。

  5. Brand File Vol.11

  6. エレガントな表情にファンも増加中! 時計好きはなぜ エナメルダイヤルに 惹かれるのか?

  7. LUXURY RESORT AND WATCHES IN 宮古島 楽園リゾート7つの極意

  8. IWC クルマとの関係を強化する新“インヂュ二ア”登場!

人気記事

最近の記事

PAGE TOP