注目の記事 PICK UP!

低音の効いたメランコリックなトラックに絞り出すように切なさを歌い上げる “Jessie Ware”


Jessie Ware の Tough Love は多くの人に聴いて欲しいと思える曲だ。ポップであることに焦点をあてた2nd Album 「Tough Love」の先行シングルである。このAlbumはこの曲で明ける、瑞々しく、切ない私情を歌い上げるこの歌からこれから始まる何かを予感させる予兆と期待を含んで始まる。彼女はシャーデーをリスペクトしている。凛としてPopであり、心に染み渡る歌声に青春時代に魅了されて以来のファンらしい…圧倒的な声量や、声色、他とは違う何かを感じさせるヴォーカリストであっても、トラックの良し悪し、良きプロデューサーに恵まれなければヒットは生まれない。

ジェシー・ウェアーにはその機会が幸運にも訪れ名曲が次々と世に送り出されている。エレクトロの浮遊感にぴったりな高域の美しい歌声に癒されたい。この上ない良質なポップ・ソング、其れを彼女が望んで作り上げた歌。これからの夏、清涼感のある1曲としてお勧めしたい。

【 Jessie Ware – Tough Love 】

【 Jessie Ware – Champagne Kiss 】

80年代のポップを感じることが出来る“Champagne Kiss”もお勧めだ。

関連記事

  1. BASEL WORLD 2018 NEW WATCH FLASH REPORT【HUBLOT】

  2. 大粒、ミルキーな赤穂・坂越の1年牡蠣を食べに行く。

  3. 「長く愛着を持って着れる至高のニット」

  4. 白湯のような言葉のエッセイ集・朝吹真理子『抽斗のなかの海』

  5. ヨーロッパ生まれの音楽は日本人に聴きやすい?

  6. BASEL WORLD 2018 NEW WATCH FLASH REPORT【BREITLING】…

  7. 〈あれ〉に似ている情緒と余韻・町屋良平『ショパンゾンビ・コンテスタント』

  8. ビザールギターの魅力

人気記事

最近の記事

PAGE TOP