注目の記事 PICK UP!

夢のような贅沢を叶える自動演奏ピアノ「SPIRIO」が、スタインウェイ&サンズ社として実に80年ぶりの新製品として誕生

ビリー・ジョエル、グレン・グールド、ビル・エヴァンス…。音楽史にその名を刻む偉大な巨匠から現代の名ピアニストたちの生演奏までを、自宅のリビングで堪能できたら…。
そんな夢のような贅沢を叶える自動演奏ピアノ「SPIRIO」が、スタインウェイ&サンズ社として実に80年ぶりの新製品として誕生した。

スタインウェイピアノは、世界の主要ホールの90%以上で使われている圧倒的なシェアを誇るピアノブランド。創業者ヘンリー・E. スタインウェイが掲げた「可能な限り最高のピアノをつくる」という哲学のもと、最新のテクノロジーによって、他メーカーとは一線を画する自動演奏ピアノが生まれたのだ。

通常のスタインウェイピアノと変わることなく、タッチや音色、美しい外観を保ちながら 演奏者のパッションや微細なニュアンスまでを比類なき正確さで再現。ハイレゾリューション・プレイバックシステムにより、ハンマー速度(1秒につき最大800回、1020段階のダイナミックレベルまで)、ダンパーペダルとソフトペダル両方のペダリング(1秒につき最大100回、256のペダルポジションまで)を認識し忠実に演奏が再現される。

収録されている音源は、世界で活躍する著名なアーティストがSPIRIOのために演奏したもの、さらに今は亡き巨匠たちによる歴史的名演も。クラシックからジャズ、ポップスまであらゆるジャンルが揃う。中には、音源とシンクロしている映像が付いているものも。現在2900曲を超えるコンテンツは、無料で毎月継続的に追加される。 また、ご購入者には無料でiPadが提供され、あらゆるユーザーが直感的に操作できるアプリで動かすことができる。

ぜひ一度実際にSpirio体験を!
www.steinway.co.jp/spirio

 

日本での予定販売モデルおよび希望小売価格(2018年)

B-211(黒色艶出塗装仕上)税別 16,900,000円
M-170(黒色艶出塗装仕上)税別 13,200,000円
※クラウンジュエルシリーズなど、黒色艶出以外のモデルは受注生産

関連記事

  1. SKAミュージックのブーム再来か? 日本の音楽シーンにSKAミュージックが少しずつ再熱

  2. 暑い夏にボサノヴァを聴いて爽快に

  3. ヨーロッパ生まれの音楽は日本人に聴きやすい?

  4. 日本人アーティストの勢いが凄い

  5. 近年盛り上がりを見せている日本のジャズ、通称J-JAZZのムーブメント

  6. ビザールギターの魅力

人気記事

最近の記事

PAGE TOP