注目の記事 PICK UP!

宇多田ヒカルの NEW ALBUM「初恋」


圧倒的な才能と密度の濃い人生が彼女を進化させ、昇華し続けさせる。美しさ、切なさ、喜び、愛、全ての感情が浄化されポジティブな方向へ向かっている。前作は現実を受け止める、そんな覚悟のようなしっかりとしたウェイトを感じるものであった。それに対し、今作は軽やかであり、かと言って重さを感じないわけではない絶妙な今の宇多田ヒカルのバランス感を感じ取る事が出来る。言葉遊びも、ラッパー達との交友からかラップ調に跳ねてみたりと、あらゆる経験を吸収し自分に取り込んで行く、恐ろしささえ感じるその有り余る才能を彼女は当たり前のように自然体で行う。

この ALBUMが日本のチャートで1位を獲得している事に嬉しさを感じている。本物のアーティストを認める土壌が日本にもまだある。宇多田ヒカルはこの ALBUMからレコード会社を移籍している。プロモーション戦略、メディアへの露出、新しいレコード会社の戦略に「?」を感じていたが、ALBUMを聴きこんでみて理解出来たし、宇多田ヒカルは揺るがない事に安心した。昨年、彼女の歌詞集が刊行された。初めて書いた曲から最新 ALBUM収録の「あなた」まで。この「あなた」、とても美しい、今の宇多田ヒカルをもっとも感じる曲だと個人的には思う。

母の無償の愛を表現したと思われる曲だが、最後の歌詞は自らの母への問いかけにも取れる。宇多田ヒカルは35歳、今の10代はどのように感じているのだろうか…?私の中で彼女を越えるアーティストはまだ出ていない。

宇多田ヒカル 『初恋』(Short Version)

宇多田ヒカル「初恋」特設サイト:http://www.utadahikaru.jp/hatsukoi/

関連記事

  1. 四国最東端・蒲生田岬で手つかずの絶景を満喫する。

  2. ヨーロッパ生まれの音楽は日本人に聴きやすい?

  3. -日本代表躍進のきっかけを作った名将エディージョーンズ-

  4. 地面の感触を感じる事がとても楽しくなり、つい歩きたくなってしまう靴

  5. BASEL WORLD 2018 NEW WATCH FLASH REPORT【BREITLING】…

  6. -2015年ラグビーワールドカップ 日本代表躍進のきっかけ- #ラグビー

  7. 播州の山間の町、佐用には日本の原風景があふれている。

  8. 武田百合子の本で花見をする:非日常の日常で書く日記について

人気記事

最近の記事

PAGE TOP